給食を専門にサポートする ソフトム株式会社



2017.10.2 配信

いつも大変お世話になっております。

本日のソフトム通信は、
「業務の標準化」についてお話いたします。

当社では、システムを購入いただいてから運用開始まで、
また稼働後も継続的に当社担当者が運用サポートを行っております。

導入支援をさせていただく中で、様々な要因により、
時にはシステムの導入、移行がスムーズにはいかないこともございます。

システムの導入、移行が難しい理由として、「人員不足」があげられますが、
人員不足以外にも、システム化を阻む要因が潜在しています。

・業務、工程の複雑化、煩雑化
・個々が保持する情報ノウハウが共有されていない 等

業務を効率化するためにシステム化がありますが、
システム化とは、誰でも同じ業務ができるよう、
「業務の標準化」をすることになります。
システム導入が、すぐに業務効率化に結び付く訳ではないといういことです。

効率化のためには現在の業務を洗い出し、本当にその業務や手順が必要なのか、
要不要を整理する「事前準備」がカギとなります。

当社ではシステム導入が、業務効率化に繋がるよう、
「事前準備」から、お打合せ、ご相談を行っております。

システムをよりご活用いただけるよう、多くのユーザー様の導入事例、
運用例より、お客様にあった運用方法、導入スケジュールを
ご提案させていただきます。

業務効率化のために運用を見直したい、システムをもっと活用したい等、
お困りのことがございましたら、些細なことでも、お気軽にご相談ください。

・給食管理システム「ソフトメリット.NET」はこちら
http://softom.co.jp/product/softmerit/

・給食管理WEBアプローチシステム「ソフトメリットスパイダー」はこちら
http://softom.co.jp/product/softmeritspider/

・勤務表自動作成システム「勤務メリット(給食専用版)」
http://softom.co.jp/product/kinmumerit/

・販売管理システム「ランチエクスプレス」はこちら
http://softom.co.jp/product/lunchexpress/