給食を専門にサポートする ソフトム株式会社



2017.10.30配信

いつも大変お世話になっております。

本日は「HACCP」についてお話しさせていただきたいと思います。

昨年の12月に全ての食品事業者に義務化するという
ニュースもあり、名前をご存知の方も多いと思います。
(2016/12/14 HACCP(ハサップ)を全事業者に義務化へ厚労省
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJDG5QK6JDGUBQU00F.html )

HACCPとは、危険要害を取り除くのに
特に重要な工程を継続的に監視・記録する衛生管理の手法です。

実施する方法は、まず原材料の受入から最終製品になるまでの
工程で危険要害になる因子を分析(”H”azard ”A”nalysis)し、
その結果に基づいて、製造工程のどの段階で
どのような対策を講じれば
より安全な製品を得ることができるかという
重要管理点(”C”ritical ”C”ontrol ”P”oint)を定め、
これを連続的に監視します。

と、書いてあるのを読むのは簡単ですが
いざ実践しようと思っても具体的な方法に迷ってしまいます。

そこで実践の指標にしたいのが厚生労働省主導で制定を始めた
HACCPのガイドラインですが、
実はまだ弊社のお客様に多い給食業界に向けた
厚生労働省発表のガイドラインは制定されていません。

自治体ですと長崎県で「給食施設等におけるHACCP導入の手引き」
が公表されております。
https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/anzen-anshin/shokunoanzen-anshin/syokuhin/jisyukanri/

引き続き弊社としても情報収集してまいりますので
HACCPについて新たな情報が出てきましたら
お知らせいたします。

・参考情報リンクです

厚生労働省ホームページ(HACCP)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html

一般財団法人食品産業センターHACCPデータベース
https://haccp.shokusan.or.jp/

・給食管理システム「ソフトメリット.NET」はこちら
http://softom.co.jp/product/softmerit/

・給食管理WEBアプローチシステム「ソフトメリットスパイダー」はこちら
http://softom.co.jp/product/softmeritspider/

・勤務表自動作成システム「勤務メリット(給食専用版)」
http://softom.co.jp/product/kinmumerit/

・販売管理システム「ランチエクスプレス」はこちら
http://softom.co.jp/product/lunchexpress/