給食を専門にサポートする ソフトム株式会社



2017.11.28 配信

いつも大変お世話になっております。

今回のソフトム通信のテーマは、「食育」です。

平成17年の「食育基本法」成立後、教育現場をはじめ、
地域や企業主催のイベントなどでも「食育」への取り組みが
積極的に行われるようになりました。

食育基本法が制定された背景には、不規則な食事の増加や
それによる生活習慣病 の増加、また伝統ある食文化の喪失などが
あげられています。

上記の背景を受け、「『食』に関する知識と『食』を
選択する力を取得し健全な 食生活を実施することが
出来る人間を育てる食育を推進すること」が定義として
謳われております。

しかし、具体的な活動内容は同法で定まっておりません。
よって食事の提供を行う事業者や公共団体ごとに食育への
取組み内容も様々です。

教育機関ですと、地元食材や郷土料理を取り入れた献立、
作物の栽培から収穫・ 喫食、食習慣の大切さを学ぶ授業などが
挙げられます。
食事提供事業者においては、給食受託の際に、他社との
差別化を求められる提案 題材として「食育」が上がって
来ているのが現状です。

食育の事例としては、下記が挙げられれます。
・食堂で生活習慣病予防の栄養指導
・食育セミナーの開催
・幼稚園で園児のご家族向けに食育リーフレット配布
・マナー講座の実施
・調理現場の見学会

食育というと教育機関から子供達への教育が重視されて
おりますが、我々大人か ら子供達へ「食の大切さやマナーを
教えること」も重要ではないでしょうか。

給食運営されているお客様と幅広く情報交換させて
いただければ幸いですので是非お気軽にご連絡、
ご相談等お問い合わせ下さい。

参考
・食育基本法・食育推進基本計画等 -農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kannrennhou.html

・給食管理システム「ソフトメリット.NET」はこちら
http://softom.co.jp/product/softmerit/

・給食管理WEBアプローチシステム「ソフトメリットスパイダー」はこちら
http://softom.co.jp/product/softmeritspider/

・勤務表自動作成システム「勤務メリット(給食専用版)」
http://softom.co.jp/product/kinmumerit/

・販売管理システム「ランチエクスプレス」はこちら
http://softom.co.jp/product/lunchexpress/