給食を専門にサポートする ソフトム株式会社



給食経営管理

導入しやすいWEBサービス

必要な機能に絞ったWEBサービスが提供されます。「本部で作成した献立表をダウンロードする」「食数を本部に連絡する」等のオペレーションをWEBでできます。

事業展開にスピーディに対応

拠点毎に月額料金制を採用しています。利用開始も終了もスムーズ。新規受託や撤退等の事業戦略に即座に対応できます。

本部とネットでつなぐ

管理本部をネットでつなぐツールとして「ソフトメリット スパイダー」を開発しました。このシステムはネットの向こう側(企業本部)にスタッフやブレインを集約することで、拠点業務の省力化を実現させます。本部で処理したデータやディレクションを「拠点担当者がネットを通じて利用する」ことで距離と時間のハンディを克服できますから、企業競争力を加速度的に高めてまいります。

スマートフォンやタブレットPCを活用

拠点の重要度、スタッフのスキル、食数規模など拠点の現場には多くのちがいがあります。WEBが使用できる現場、できない現場があります。スタッフの員数にもちがいがあります。現場の状況に応じて、適切なシステムが求められます。システム構築の費用と時間を最小限に抑えながら、最大限の効果を引き出すには「ソフトメリット スパイダー」の端末としてスマホやタブレットPCが最適です。

1.企業情報の収集に時間をかけずに
2.企業情報の共有化をすすめ
3.企業情報を有効活用する
4.システム構築を低廉安価に実現し
5.何処でもだれでも簡便に利用でき
6.企業全体の収益向上に貢献する

初期投資が少ない

月額利用料金で運用を開始できる。
アプリケーションやミドルウェアの高額投資がない。

本業以外のコスト削減

紙媒体の準備、送付にかける人件費、郵送料を削減できる。
導入時に本部(情報システム部など)の支援が不要。インターネットにつなぐだけ。
発注量計算が拠点(人的)任せではなくシステム化してムダな発注を抑える。

月額利用料金を計上

システム導入費の按分ではなく利用料金を拠点ごとの実費で計上できるので、損益管理が明確。
受託契約期間のみサービスが利用できるので、売上に対応したコストを計算できる。

お問い合わせは以下より承ります。